MENU一覧
…………………………………………………
トップページ
佐佐プロフィール
​・唯プロフィール

Copyright © 2016 - salon de light - All Rights Reserved.

Please reload

最新記事

人の生き方は千差万別ですが、多くの人は「このままではいけない…」と思って、

日常を過ごしてこられた人が多いと思います。

それを思うこと自体は、一時的なキッカケとしては大切なことであり、

自分の可能性を生み出すためのプロセスとして必要です。

人は必ずどこかで壁にぶち当たり「思うようにならない自分」に嘆きます。

...

心のあり方を育むと、頑張らなくても人生は激変する。

March 14, 2016

1/1
Please reload

特集記事

ハートセラピー的「引き寄せの法則」の使い方~引き寄せの法則のワナ~

March 26, 2016

最近、「引き寄せの法則」が流行っていて、本も沢山販売されていますので、

一度は目にされたことがある方も多くいらっしゃるんじゃないかでしょうか。

簡単に言えば「望みを願えば叶う」といったものですね。

 

 

確かに私たちには「思考することで願望を引き寄せる」という力があります。

ただし、よくあるパターンとして

 

【自分にとってポジティブなことだけ、都合良く解釈させていく】

 

ことです。

 

 

 

そして、何よりも注意すべき点として、

引き寄せた先にある『元本保証』が一切ないことに多くの方は気付いていません。

お金で言えば、100万円の利益が一時的に出ても、数年後には1000万円になることがある。

これと同じようなことが人間関係の中で起こるのです。

(理想のタイプだったから電撃結婚したけど、終わってみればスピード離婚だった、など)

 

 

では、引き寄せをしても意味がないのか?

どうしてそのようなことが起こるのか?

 

 

 

理由は3つあります。

 

・自分自身が本当に望んでいるものが不適切である

・豊かさを継続するために、自他の器を育むことをしてこなかった

 

 

そして3つ目です。

人によっては自己の負の信念が長年強化し、大人になっても消えずに残っていきます。

その結果として、

 

【自分の不幸な生き方を世に見せて戒めることで、他人から許しを得る代わりに

豊かになることを拒絶している】

 

ということが挙げられます。

 

 

 

実はこの三つめの理由は、人によってはなかなか気付きにくいです。

それでも前者二つのことは、いつでもやることが出来ます。

つまりは、私たちは

「先を見ずに、自身にあぐらをかいて自分自身へ真撃に取り組まなかった」

ということをしていたのです。多くの人のうまくいかない本当の理由は、ここにあります。

 

 

ここからは自分自身が本当に望んでいるもの「だけ」を得るための手順をお伝えしますが

【今までの愚かさを、素直に認められるか】によって引き寄せの具合が大きく変わります。

 

 

 

まずは上記のことが出来ていることを大前提としての手順です。

 

①まずは自分が何者であるか(目的地)を明確にすること。※わからない場合はハートセラピーへ

②その時分だからこそ、どんな人と関わりたいのか・どんな気持ちが欲しいのか(目標)を紐解く

③その人たちと「自分」とで、何を手に入れたいのか(手段)を見つけ出す

④引き寄せたものは、責任を持って最善を尽くし、役目が終わるまで大切に取り扱う

 

という流れです。

③がいわゆる「引き寄せ」と言われている部分です。

 

 

みなさん、今までどのようにして引き寄せの法則を実践していましたか?

上手くいかなかった人は、

【上手くいかない筋書きを、自分自身であらかじめ用意してきた】わけなんです。

 

 

今回のポイントとしては、

【人生は「自分」から逆算して物事をみると、あらゆる答えが自動的に見えてくる】

ということです。

 

 

引き寄せは、上昇思考による方法論であるため、高パフォーマンスでとても華やかですが、

何よりも自分自身を人生にどう位置付けするのか。

それこそが「自分を大切にする」ということなのです。

 

 

引き寄せたものに全責任を負える、そんな方は引き寄せの法則を試してみてくださいね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square