MENU一覧
…………………………………………………
トップページ
佐佐プロフィール
​・唯プロフィール

Copyright © 2016 - salon de light - All Rights Reserved.

Please reload

最新記事

人の生き方は千差万別ですが、多くの人は「このままではいけない…」と思って、

日常を過ごしてこられた人が多いと思います。

それを思うこと自体は、一時的なキッカケとしては大切なことであり、

自分の可能性を生み出すためのプロセスとして必要です。

人は必ずどこかで壁にぶち当たり「思うようにならない自分」に嘆きます。

...

心のあり方を育むと、頑張らなくても人生は激変する。

March 14, 2016

1/1
Please reload

特集記事

心のあり方を育むと、頑張らなくても人生は激変する。

March 14, 2016

人の生き方は千差万別ですが、多くの人は「このままではいけない…」と思って、

日常を過ごしてこられた人が多いと思います。

それを思うこと自体は、一時的なキッカケとしては大切なことであり、

自分の可能性を生み出すためのプロセスとして必要です。

人は必ずどこかで壁にぶち当たり「思うようにならない自分」に嘆きます。

その「嘆き」が1度で終わる人もいれば、永遠に終わることなく嘆き続ける人もいるわけです。

 

一体、その違いは何なのでしょうか?

 

一つは「覚悟」の違いです。

「わたしの人生って、なんでいつもこうなんだろ~…わたしって本当に不幸!」と思って過ごすのか

「今は辛いことばかりだけど、必ずわたしはこれから幸せな人生を自らの手で掴みとるわ!」

と思って日々の生活を大切に過ごすのかでは、大きな差が出てきます。

実際に覚悟を決めた人は、

 

・自分に対する信頼

・人生に対するぶれない自分軸の形成

 

に繋がります。そして今回お伝えしたいのは二つ目です。

それは、

 

・自分の「あり方(在り方)」

 

そのものです。

例えば、どのような人生の態度・姿勢で自分の気持ちを他人に吐き出すのかというのも、

在り方で決まります。

もし、在り方が出来ている人はどのような言動をするかというと、

嘆きや愚痴を相手に対して吐き出した際に、

 

相手が受け取ってくれたことに感謝の気持ちが自然と芽生え、

その結果行動や態度で相手にプラスの想いを示します。

 

反対に、在り方が出来ていない人は、自分が嘆きや愚痴を吐き出したことに

「自分だけが」満足して帰ります。

これは他者のことを敬うことすらなく、

ただ無意味に時間だけが過ぎていくことを意味すると言っても過言ではありません。

なぜなら「嘆き」とは自分が満たされていないという【負のオーラ】(お金に例えるなら負債)であり人知れず「ネガティブなエネルギー」を放出しています。

ということは、そのエネルギーをまき散らした物を拾う人や、環境がそこには必ず存在しています。それが人であれば受け取ってくれた人はとても疲れるし、環境であれば栄養状態が悪くなり植物の寿命が縮まっていくことも実際には起こっているのです。

 

ここで大切なことは、「嘆き」を言ってはいけないということではなく、自分がマイナスの想いのあとに、プラスの想いを伝えられる自分軸を育てられるかどうか。それが人生の大きな分かれ道です。

 

<心の在り方を育む練習>

①自分自身が周りに負のエネルギーを撒き散らしていたということを認識する

②そんな行動をしていいた自分を、第三者的視点で眺め、ただ認める

③様々な場のおかげで、自分が生かされてきたことに感謝するなど、プラス(ポジティブ)な想いを意識的に行う。

④ただし、頭で理解出来ていても心の底から想うことが出来ない場合は、遂次出てくる負の感情そのものを否定せずに認め、その度にカラダ全体で感じ取る。

⑤心の底から認められる、または肚に落ちる感覚が得られるまで、①~④までの流れをくり返し行う。

⑥頭で意識したことが、心の中でも思ったことと全く同じ状態になり、しっくりくるようになったら終了です。

 

意識と心の想いがまだかけ離れている人は、未だに人生の可能性を遠ざけています。もし、これが揃ってきた人は、人生の可能性を引き出す機会が、次々と巡ってくるのです。まずは、嘆いている自分を受け止めてくれる出逢いに気付くとともに、自分自身が心から感謝出来る自分になれる練習をしてみてくださいね。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square