MENU一覧
…………………………………………………
トップページ
佐佐プロフィール
​・唯プロフィール

Copyright © 2016 - salon de light - All Rights Reserved.

心理療法・ゲシュタルトセラピー・波動心理学・NLP・催眠療法・音叉セラピー・その他各種心理学・交流分析・脳科学・各種ヒーリング・直伝霊氣・成功哲学・スピリチュアル(リーディング)・東洋医学・西洋医学・タッチフォーヘルスキネシオロジー・フィジカルケア・マインドフルネス等、様々なジャンルの概念や技法をを学んできましたが、それぞれの欠点を補い長所を活かすためにも、自身が持つ類稀なる直感力を駆使し、応用・カスタマイズしながら完全オーダーメイドで使用しています。

僕は妻とは違い両親は共に健在ですが、「愛情をかけてもらえていたか?」と言われると、返答に迷います。きっと親なりの愛情を注いでくれていたのだと感じてはいますが、残念ながら「自分が心の底から欲しかった愛情」ではありませんでした。また、お金の面では大きく困ったことはありませんでしたが、大学進学は許してもらえず、決して裕福とは言えない環境だったとは思います。なので、その時の僕には「自由」な選択肢と自分に対する「自信」がありませんでした。

 

小さな頃からあらゆることに対して「お前には出来ない」と言われ続け、挑戦させてもらえない日々・・・。自分の考えを述べようとしても、「父の意見」が絶対であり話をまともに聞いてもらえたことはありません。進学も就職も全て全部親が勝手に決めてきてしまい、自分の希望や願望が叶うことが一度もありませんでした。一方で、そんな強烈な父の妻である僕の母は、何も「言わない」人であり、「言えない」人でもありました。なので、父から責められる僕に対して、同情や共感をしてくれるわけでもなく、言葉で守ってくれることはありませんでした。

 

そんな両親の元で育った僕であるがゆえに「自分の気持ちがわからない子供」だったと思います。自分が何を望んで、どんな気持ちでいるか、自分でも自分の感情がわからない。小学校の日記に毎日「虚しい」と書いていたら、先生にさえ直されたこともあります。(今となっては笑い話ですが、当時の自分は真剣でした。)

 

なので家庭や学校、そして職場でも、いつも人間関係がうまくいかない。

他人の評価が気になって仕方がない、他人の意見に左右される人生がしばらく続きます。そんなある時「こんな毎日は嫌だ・・・」と思い始め鬱屈とした日々から抜け出したいといつしか思うようになりました。親元を離れてからは、自分の意思で自己啓発や心理学、セラピーなどあらゆる学びの場に参加しました。今考えると家が一軒立つぐらいの投資です。20代は全てを「学び」に費やしたと言っても過言ではありません。

 

そんな中、自分と向き合い続けているうちに、世界を見る視点が少しずつ変化していくのを感じました。ですが、そんな自信がつき始めてきた頃、また一つ大きな壁にぶち当たります。

 

毎回お付き合いする女性が「私が助けてあげなきゃいけない」と思わせるような、『依存心の強い人』や『かわいそうと思われやすい人』を無意識のうちにパートナーに選んでいたことです。そんな人たちと付き合う時間が長くなるにつれ、僕自身がどんどん辛くなっていきました。それはまさに、僕自身が「幼少期の満たされない想いが映し出されていた象徴」でもありました。

それでも、僕は一度も諦めることなく彼女たちをサポートし愛情を注ぎ続けました。その結果、今までのパートナーたちは健全に自立するとともに、幸せな姿で巣立っていったのです。自らの意思で私と離れる人もいれば、時にはすでにいる相手との離婚を決意するまでに成長した人もいました。

そんな過酷な恋愛や仕事を通じて、自分の愛情深さに気づいた瞬間から

自分に対する大きな自信を生まれ始めていきました。

 

この体験が自分自身を大きく育ててくれたと言っても過言ではありません。

「人はいつでもやり直せる可能性と、自分で幸せになる力を誰もが秘めている」ということに気づき、もっとたくさんの人に広めていくためにこの仕事を始めました。僕の人生を通じて、同じような悩みや問題を抱えている方にハートセラピーの原型を提供したところ、とても喜んでいただきました。

そしてさらに、その活動が広めていこうと考えていた時に、現在の妻である唯と出逢いました。僕にとっても奇跡の出逢いだったと今では思いますが、妻の人生も大きく変わり始めたのです。

 

日常の夫婦の会話がハートセラピーの毎日であったことから、あっという間に妻は僕の考え方を吸収していきました。そのおかげもあって2015年には夫婦での形でリニューアルし、本格的に体系化しました。2018年現在までの間、主に口コミで800人以上の方に提供し続けています。

 

そんなハートセラピーは、家庭環境、職場、恋愛などあらゆる人間関係改善をしたい方にオススメの「僕のため」に創り上げたオリジナルセラピーです。言い換えると、自己啓発やカウンセリングなどをたくさん受けても大きく変わらなかった僕が、「どうやったら変われるのか?」を研究し長年の歳月を経て試行錯誤した結果生み出されたものが、ハートセラピーです。

 

それがいつしか悩みを抱える人、前に進んでいくための人の役に立つことが出来ています。ですが最終的には、ハートセラピーそのものが 「いらない世界になる」ことが、僕たち夫婦の願いです。「あらゆる自分を認めて、自発的に幸せになる力」が身につけば、世の中にセラピストは必要がないはずなのですから・・・。

 

しかし、悩みの中にいると、なかなか自分を客観的に見つめるのは難しいことも明らかです。だからこそ、その土台が世の中に出来上がるまでの間、僕たちを必要としている方々をサポートし続けていきます。あらゆるセラピーやカウンセリング、コーチング、占いなど、解決したい問題があるのに解決できず悩み続けている方と数多く接してきましたが、「セラピー難民」や「スピリチュアル難民」の方にこそ、ハートセラピーは絶大なるきっかけを与えられると僕たちは信じています。

 

そんな個人一人ひとりが、自らを幸せにすることができて初めて、自分が満たされた状態で社会にも貢献できるようになっていくことができるのです。

反対に、自分を満たすことなく外にばかり目が向いているときは、もしかしたら自分の内側をみつめる時間が足りてないのかもしれません。あらゆる自分を認めることができていれば、他者批判などせず自らの価値を下げることもなくなっていきます。つまり、「すべては今、ココの自分。」今映し出されている自分次第で、自分の未来が決まります。

 

そんなハートセラピーを通じて、あなたにとっての「人生で最後となるセラピーにしてみませんか?」幸せになりたいあなたの人生を、佐佐も心から応援しております。

​ハートセラピスト​​、日本ビジネスコミュニケア士1級、骨格スタイルアドバイザー2級、インナービューティーダイエットアドバイザー​、BU2級オンサセラピスト 他

「娘に出逢うために産まれてきた!」と言ってしまうぐらい愛情を注いでくれる母の元に、二人姉妹の長女として誕生しました。小さな頃から自由奔放、隣にいたはずなのに一瞬で消えてしまうほど、直感が働くとすぐに動いてしまう、とにかく自由を好む性格でした。母はそんなわたしを「娘はわたしとは別な生き物だから」と枠にハメることなく、自由に育ててくれました。

 

そんな大好きな両親が、小学4年生の時に離婚。長女だったわたしは、「わたしが家族を守らねば…!」と小学生ながらに決意。安定や結果を重視する家族のようになりたいと努力しましたが、本来の直感的で自由奔放に生きてしまう自分とのギャップに苦しくなる日もありました。そんな中、父が急死したとの連絡が入ったのは、わたしが高校3年生になる春休みのことでした。

”いのち” とは、”家族” とは、”幸せ” とは。

そんなことを考える毎日でした。

「自分の家族を持ちたい。絶対に幸せな家庭を築きたい。」いつしかそんな願いを持つようになりました。22歳、当時お付合いしていた男性と、妊娠がキッカケで3ヶ月のスピード婚。子供が生まれる喜びと、自分だけの家族を持てる喜び、味わったことのない幸せを体感していました。しかし、長男が生まれて4ヶ月経ったある日、当時の夫から「自己破産しようと思う。と告げられました。青天の霹靂とはまさにこのことでした。

 

蓋を開けてみると多額の借金があり、自転車操業状態。生後半年の長男を保育園に預け、共働きを選択。偶然にも派遣で行った先で正社員になることが出来、なんとか生活が安定してきた矢先に、勝手に何度も仕事を辞めてくる夫。「仕事で車が必要だから…」と、自己破産した夫の代わりにローンを工面したものの、働き続ける意思を見せなかった夫を見て、「絶対に息子と幸せになる!」と離婚を決断。

 

離婚してから6年間、シングルマザーとして働きながら子育てをしてきました。その中で、男性との出会いもありましたが、どの出逢いも安らぎや幸せを感じられるものではなく、苦しいものばかり。仕事と恋愛と、自分の存在ってなんだろう?と、どんどん自分を見失っていきました。

 

2014年、精神的に疲れきって鬱病と診断され、休職。そんなわたしを心配した友人が「きっとあなたの心が軽くなるよ」と紹介してくれたのが【ハートセラピー】でした。​ハートセラピーとは、現夫である佐佐が家庭環境、職場、恋愛などあらゆる人間関係改善のために作り上げたオリジナルメソッドです。初めて受けた時には、今まで体験したことのない衝撃がありました。自分の知らなかった自分がそこにいて、自分が本当に望んでいた生き方が明確化されました。

 

わたしが本当に望む”幸せな生き方”は、今の世界とは違う。なぜだろう。

 

わたしは「苦労した人が、幸せを手に入れられる」と心の中で思っていました。だから、苦労したことがない人を見ると勝手に「あの人は幸せになれない」と決めつけてきたんです。【幸せになる=苦労を乗り越える】という方程式を持っているわたしには、苦労がやってくる。だって、「苦労した人が、幸せを手に入れられる」と自分で決めていたから。

 

自分で自分の世界を創っている。​初めてそのことを知り、そこからは365日、毎日自分と向き合う日々でした。自分は何を望み、どうしていきたいのか。どんな世界を創っていきたいのか。ひとつひとつ、自分の心と対話をして、自分の望む人生のシナリオを完成させていきました。

 

「わたし、もっと自由に生きたかったんだ。」

 

そんな願いに気づき、退職。自分の人生を大きく変えてくれた「ハートセラピー」をたくさんの人の人生に届けたい、とハートセラピストとしての活動をスタート。それと同時に、「この人と一緒に幸せな人生を作っていきたい」と夫に猛アタック・逆プロポーズを経て2015年に入籍。2016年には、妊娠・死産からの義家族との絶縁。世間では辛いと思われる出来事も、自分たちが何を感じて・何を望んでいるかを常に心と対話をして乗り越えて行きました現在は、我が家の元に舞い降りた天使に感謝し、毎日豊かで幸せな日々を家族で体感中です。​​​​​​