アプリをダウンロード下さりありがとうございます。

ハートセラピーは「自分を変えたい」もしくは「人間関係を改善したい」というお悩みをお持ちの方に向けてカウンセリング、コーチング、セラピー、フィジカルアプローチ(身体バランス調整)、スピリチュアルなどを組み合わせ、あなたの今のお悩みに合わせたオーダーメイド式セラピーです。

 

悩みの中にいると、なかなか自分を客観的に見つめるのは難しいことがありませんか?そんな方々が自分で自分を癒し、問題解決ができるような心の土台が出来上がるまでの間、わたしたちがあなたをサポートしていきます。

 

 

このようなお悩みをお持ちでしたら是非ハートセラピーにご相談ください。

*自分の本音がわからない

*本当の自分を出すのが怖い

*言いたいことを我慢している

*今の状況から抜け出したい

*話すのは苦手だけど誰かに聞いて欲しい

*パートナーとの関係を良くしたい

*恋愛を楽しめるようになりたい

*人間関係を良くしたい

 

 

どんな状況でも、必ず光が差し込む出口があります。

わたしたちと一緒に答えを探していきましょう。

小さな頃からあらゆることに対して「お前には出来ない」と言われ続け、挑戦させてもらえないという幼少期を過ごしてきました。自分の考えを述べようとしても、「父の意見」が絶対であり話をまともに聞いてもらえず、進学も就職も全て全部親が勝手に決めてきてしまい、自分の希望や願望が叶うことが一度もありませんでした。一方で、そんな強烈な父の妻である僕の母は、何も「言わない」人であり、「言えない」人でもありました。なので、父から責められる僕に対して、同情や共感をしてくれるわけでもなく、言葉で守ってくれることはありませんでした。

 

もちろん、きっと親なりの愛情を注いでくれていたのだと感じてはいます。ですが、「愛情をかけてもらえていたか?」と言われると、返答に迷います。それは「自分が心の底から欲しかった愛情」ではなかったからです。また、お金の面では大きく困ったことはありませんでしたが、大学進学は許してもらえず、決して裕福とは言えない環境だったとは思います。なので、その時の僕には「自由」な選択肢と自分に対する「自信」がありませんでした。

 

そんな自分だったので、家庭や学校、そして職場でも、いつも人間関係がうまくいかない。他人の評価が気になって仕方がない、他人の意見に左右されてばかりで、自分の意見を言えない。そんなある時「こんな毎日は嫌だ・・・」と思い始め鬱屈とした日々から抜け出したいといつしか思うようになりました。親元を離れてからは、自分の意思で自己啓発や心理学、セラピーなどあらゆる学びの場に参加しました。今考えると家が一軒立つぐらいの投資です。20代は全てを「学び」に費やしたと言っても過言ではありません。

 

そんな中、自分と向き合い続けているうちに、世界を見る視点が少しずつ変化していくのを感じました。「人はいつでもやり直せる可能性と、自分で幸せになる力を誰もが秘めている」ということに気づき、もっとたくさんの人に広めていくためにこのハートセラピーが始まりました。僕の人生を通じて、同じような悩みや問題を抱えている方に提供してし続け2018年現在までの間、主に口コミで1000人以上の方に喜んでいただくことができました。

 

ハートセラピーは、家庭環境、職場、恋愛などあらゆる人間関係改善をしたい方にオススメのオリジナルセラピーです。 

 そんなハートセラピーを通じて、あなたにとっての【人生で最後となるセラピー】にしてみませんか?幸せになりたいあなたの人生を、佐佐も心から応援しております。

「娘に出逢うために産まれてきた!」と言ってしまうぐらい愛情を注いでくれる母の元に、二人姉妹の長女として誕生。小さな頃から自由奔放で直感が働くとすぐに動いてしまう、とにかく自由を好む性格でしたが母はそんなわたしを枠にハメることなく、愛情を持って自由に育ててくれました。

 

そんな大好きな両親が、小学4年生の時に離婚。長女だったわたしは、「わたしが家族を守らねば…!」と小学生ながらに決意。その後、高校3年生の春休みに父が急逝。悲しみにくれる日々でしたが、「自分の家族を持ちたい。絶対に幸せな家庭を築きたい。」いつしかそんな願いを持つようになりました。22歳、当時お付合いしていた男性と、妊娠がキッカケで3ヶ月のスピード婚。しかし、結婚相手には多額の借金があり子供が生後4ヶ月の時に自己破産。結婚生活は3年足らずで幕を閉じることに。

 

離婚してから6年間、シングルマザーとして働きながら子育てをしてきました。その中で、男性との出会いもありましたが、どの出逢いも安らぎや幸せを感じられるものではなく、苦しいものばかり。仕事と恋愛と、自分の存在ってなんだろう?と、どんどん自分を見失っていきました。

 

2014年、精神的に疲れきって鬱病と診断され、休職。そんなわたしを心配した友人が「きっとあなたの心が軽くなるよ」と紹介してくれたのが【ハートセラピー】でした。 ハートセラピーを通じて、わたしが本当に望む”幸せな生き方”は、今の世界とは違う。なぜだろう。と自分に問いかけるようになりました。

 

自分で自分の世界を創っている。 初めてそのことを知り、そこからは365日、毎日自分と向き合う日々でした。自分は何を望み、どうしていきたいのか。どんな世界を創っていきたいのか。ひとつひとつ、自分の心と対話をして、自分の望む人生のシナリオを完成させていきました。

 

「わたし、もっと自由に生きたかったんだ。」

 

そんな願いに気づき、退職。自分の人生を大きく変えてくれた「ハートセラピー」をたくさんの人の人生に届けたい、とハートセラピストとしての活動をスタート。現在では「ゆいちゃんの生き方に憧れる!」と仰ってくださる方が増え、たくさんの仲間に囲まれながら豊かになれる生き方を発信中!